読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

重箱のすみ

こんな世界で戦う7人のことを書きたくて

同じ時代を生きている ―キスログの更新について―

Kis-My-Ft2

ジャニーズウェブ内で連載されている、Kis-My-Ft2の連載「キスログ」。先週の月曜日、スマホでいつものようにキスログのページを開いてみると、普通は1日で2人か3人が同時に更新されるはずなのだが、更新されているのは北山だけ。あれ?と思いながら読み進めていくと、最後に衝撃のお知らせが書かれていた。

今までキスログを書いていて慌ただしく書いていたこともあったので、皆さんにゆっくり考えた文章でちゃんと伝えたいと思い、週替わりの月曜日、メンバー交代交代でキスログを書いていくことにしました。 

 今までは、毎週月・水・金のどこかで各メンバーが必ず更新していたのだが、これからは更新は月曜日だけ、しかも更新されるのは一人だけらしい。つまり、今までは各メンバーが1週間に一回更新していたのが、これからは7週間に一回になる……ということらしい。これは結構な事態ではないか。

まず思ったことは「とりあえずなんで今…?」ということだった。メンバーが忙しいことは重々承知している。けれど、あのツアー&ドリボの尋常じゃないスケジュールの時期を乗り切ったんだから、逆に今なら出来るんじゃないかと思うんだけど…。7週に1回はやっぱり長すぎるし、せっかくドラマに出てるメンバーが多いこの時期にやらなくても。ツアーの総括聞いてないし、それなのに次に更新されるメンバーは一番遅くて6週間後なのだ。もうツアーのことなんて忘れかけているだろうに。せめて来年からにすれば良かったのでは…なんで今…?

というわけで、ちょっと寂しすぎるので色々書きます。

 

キスログの更新頻度が減ることについて、ブログやTwitterなどで様々なご意見を拝見した。その中で多くの方が書いていらっしゃったんだけれども、やっぱりキスログの最大の魅力は「リアルタイム性」というところにあったんじゃないだろうか。

ジャニーズのみなさんと生で会える機会は、コンサートとか、舞台とか、番組協力とか、年に数えられるほどしかない。でも、生で会える機会が少ないからこそ、「同じ時を生きている」と感じられる瞬間が嬉しい。

 昨日は雨が降ってたね

 いま舞台の稽古してます

 寒くなってきたから鍋がたべたいな

ジャニーズ事務所に属するアイドルのみなさんは、Twitterinstagramなどは利用していない。SNSが驚異的な勢いで普及し、情報が伝わる速さに重きがある時代に、彼らの言葉は有料の公式HPで、自分からアクセスすることでしか見ることができない。だから、Twitterほどの速さではないけれど、つい数日前のことを報告してくれる時、すごく嬉しい気持ちになった。同じ空の下にいて、同じタイミングで季節の移り変わりを感じて、同じ時を過ごすためのコンサートや舞台の準備をしてくれている。同じ時代を生きている。そう思った時、彼らは手の届かないところにいるけれども幻ではないんだ、と感じられて、その絶妙な距離感が好きだった。

前述の北山のキスログには、『ゆっくり考えた文章でちゃんと伝えたい』と書いてあったんだけれども、キスログにそんなに改まった内容は求めてなくて。日々の些細な事柄を書いてくれるのに対して親近感を覚えるし、そんな中に、ふと真面目なことがちょこっと入るくらいで丁度良い。ゆっくり考えた文章ってなんだろう。毎回毎回「感謝してます」「みなさんのおかげでここまで来れました」的なこと言うのかな。ちょっとくすぐったいな(笑)。直接的に何か言わなくても、パフォーマンスで全部返してくれればいいのにな。今更、ちゃんとスーツ着てくるから会うのは7週間に一回にしようって言われても、普段着でもいいから毎週会いたい。キスログにスーツ求めてない。

 

……と、ここまでが私の基本的スタンスです。

では、以下、なぜこのタイミングで一気にこんなに更新頻度が減ってしまうのかを勝手に考えるという謎企画を始めます。いちファンの勝手な憶測なので無意味極まりないため、「なんじゃお前」と思われたかたはリターン推奨です(笑)

理由は色々と考えられると思うんです。一つ目に、例えばキスマイの運営陣から、「お前ら適当なこと書きすぎ。7週に1回で良いからちゃんと書きなさい」と怒られたとした場合。実際、時々「全然中身ないな!」みたいなキスログが更新されたこともあったし(笑)。でも、もしこんなことがあったとしたら、運営陣の皆様は時代を読めていないんじゃないかなぁと思います。先ほども言いましたが、キスログの最大の魅力はそのリアルタイム性にあるので、正直、中身はあんまり意味がなくてもいいんです。面白いことでも、真面目なことでも、その時その時に書きたいことを書いていてくれればそれでいいんです。

二つ目に、例えばキスマイの側から「忙しすぎてちゃんと更新できないので頻度を減らしてほしい」と言い出した場合。もし本当に、ちゃんとした文章が書けないことが申し訳ないと思っているなら、キスマイは変な所で真面目すぎるんじゃないかなぁと思う。もちろん、誠意を持って真心こめて書いてほしいけれど、だからといって硬い文章を求めている訳ではない。日頃の彼らの発言は、テレビ番組の収録でも編集されるし、雑誌でもライターさんの裁量によって紙面の言い回しが変わってくるため、完全に彼らが書いた文章が手元に届くことは本当に貴重な機会だ。だから別に、キスログは完璧な文章でなくてもいい。多少は校閲されているだろうけれども、絵文字や顔文字の使い方ひとつに個性が出てるのを見るのも嬉しいんだよ。本人たちも、周りのスタッフさんも、そういう時流やニーズを読めているのだろうか。

あっ、書き忘れてた。三つ目。本人達がただ単に「忙しくてしんどいからキスログ減らして~~~」って言っていた場合。これは、もしこれだったら、ちょっと怒る(笑)。まあ実際には、こういう面があったとしても複合的な理由の一つではあるとは思うんだけど。

四つ目。実は何気にこれ可能性高いのではないかと思うんだけど、「『言及しなければ不自然』という状況になった場合のリスクを回避するため」。……タイトルが意味不明ですね(笑)

今年の後半、特に色々なことがありました。6月の藤ヶ谷さんの件も、10月の千賀さんの噂もろもろも。内容に関わらず、何か際どい報道や予期せぬ事態が起きた際、ファンはどうしても「次のキスログでは何を書くんだろう」と構えてしまいます。でも大抵の場合はスルーになる。週刊誌に載ってしまったりした場合、本人がその事実を知らないはずはないため、言及しなければ不自然だという状況になってしまう。そうなると、「何か言ってくれると思ってたのに!」「自分の口から否定してよ!」とそれはそれで騒ぎになるケースがある。何か書いても騒がれるけど、スルーしても騒がれる。でも、キスログの更新頻度を極端に減らせば、その「スルーしても騒がれる」リスクが減るかもしれないなと思うのです。その人の更新の順番が数週間後だとしたら、徐々にほとぼりも冷めているだろうし、その間にあったお仕事の話とかをすることで、雰囲気ごまかすことができるだろうしね。なんかそんな思惑もちょっとあるんじゃないかなぁと思いました。

 

さて、ここからが今日一番書きたかったことです(笑)。毎回長くなってしまってすみません。最後です。

五つ目。これが、『希少価値を高める』とか、『格を上げる』という目的だった場合。

今回、こうやって更新頻度が下がることで、結果としてキスマイの言葉の価値は上がります。それはすなわち、彼ら自身の言葉や考えに触れる機会が少なくなったということで、彼らの希少価値が高まります。そうやって、アイドルとして・芸能人としての「格」が一つグレードアップしたような印象を受けます。「大御所はブログなんかやらないんだよ」的な(笑)。これまで、「なんでもやります!」というスタンスで、どんなことにも挑戦し、バラエティに出まくって顔を売ってきたキスマイ。その、量重視の活動から、質重視の活動へとシフトしていくよということの表明なのでしょうか。

でも、私、思うんですけれども、世間一般から見た場合、今回のこのキスログの件で、「格」が上がるのでしょうか。

だって、世の中の多くの人は、まずキスログの存在すら知らないと思う。つい9ヶ月ほど前の私もそうだった。まず、「有料とはいえ、ジャニーズのタレントさんが書いたブログを読めるサービスがあるんだね??」っていうレベルの人が、いっぱいいるはず。そういう人達にとっては、キスログの更新頻度がどうなろうが関係ないし、その人達の体感で彼らの価値が上がったとは考えられないだろうと思います。

では一方、キスログを日頃から読んでいるファンはどうかというと、そもそもファンの中では、キスマイの格は最初から高いんじゃないでしょうか。元々、どうやっても直接触れあえない、直接関わりあえないことなんて、みんなわかっている。彼らは自分とは住む世界が違う、2.5次元のような存在だ。わかっているけれどもその中で、彼らの言葉を読むことによってちょっと距離が近付いたように感じられるのだ。だからファンにとって、更新頻度が下がることはただ単に、ファンが自担やキスマイに対する熱量までも下がってしまうことでしかないように思われてなりません。まだまだ発展途上のKis-My-Ft2が、自らファンを手放すようなことになってしまってよいのでしょうか。

 

長々と書いてきてしまいましたが、つまり何が言いたいかというと、今回の更新頻度改編は一体誰のための何なのか全然わからないということです。多くのファンは、ゆるい内容でもいいから毎週読みたい、リアルタイムで彼らのことを感じたいと思っているのにそれと間逆の方向に行っている。また、格を上げようとする思惑なのだとしたら方法が違う気がします。週一月曜日の更新が変わらないというのならせめて、1人・2人・2人・2人、くらいに分けて、各メンバーが月一回は更新してくれるようにしてくれませんでしょうか。やっぱり7週に1回は長すぎて待ちきれません。

……本当はわかっている。ここで色々書いていたって、すぐに状況が変わる訳ではない。新規が偉そうに首をつっこむことではない。キスログが少なくなろうが、その分を他のメディアで埋められればよい。ファンを手放してるんじゃないかとか言ってるけど、究極他の人がどうであろうが、キスマイがどうなろうが、ファンなんて自分が楽しめればいいはずだ。正直今回だって色々書いてきたけど、結局「わたしが寂しいからキスログ減らさないで~」の一言で済む話と言えばそうだ。それなのに自分は何をこんなに長々と書いているのだろう。

わかっているけれど、やっぱりキスマイが好きだから、そして彼らが「国民的人気者になりたい」と堂々と口にするなら、彼らのことを好きな人がもっと増えればいいなと思うから。末長く愛される人達になればいいなと思うから。

素直に事務所に振り回されるのが「いいファン」なのかもしれないけれど、素直に受け入れられない部分も正直に表明しつつ、適度に自分の軸を持ってファンを続けたいな、と思う次第であります。

 

(余談)

 過去、キスログについて書いた記事。自分で言うのも変ですが、なにげに気に入っています。

mgmcnlife.hatenablog.com

 

 

キスログとはあまり関係ありませんが、途中ちょっと述べた「アイドルの2.5次元性」についてすーごく面白かった記事を勝手にご紹介させていただきます。『アイドルに求めるのは疑似恋愛ではなくて、アニメや漫画のファンに近いのでは?』っていうところが衝撃で、「それだーーー!!!」ってなりました。私は多分キスマイのことを、「国民的アイドルを目指す7人の物語」というコンセプトの漫画を読むような気持ちでみているんだろうなぁ。

fuhouse.hatenablog.com