読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

重箱のすみ

こんな世界で戦う7人のことを書きたくて

どうせ何をしても新規なのだから、もっと素直な新規になりたかった。

「派閥崩壊して本当によかった」

こんな言葉を聞くたびに、本当に胸が痛くなる。

(この時点で、「あっこの人とは合わないな」と思ったらリターン推奨です。せっかく来て下さったのにいつもごめんなさい)

 

そりゃ、もちろん、私だって、キスマイが色んなグループとわちゃわちゃしているところを見るのは嬉しい。何より去年のFNSうたの夏祭りの感想で、「大事な時期にSMAP以外の先輩と共演できないのはデメリットの方が大きい」と書いたのは、他でもない私自身だ(FNSうたの夏祭り雑感 ―2分半でハートを射抜け―)。だから、色々な先輩と交流できるようになって良かったねって、思っているのは間違いないんだけれども。

それは、どうしても、誰かの立場や名誉を犠牲にしなければ成り立たないものだったのでしょうか。

 

どうしてジュリー派と飯島派は、実質共演NGの状態が長く続いていたのか。メリー&ジュリー*1が飯島さん及びSMAPをハブっていたという説もあれば、そもそもSMAPの「ジャニーズ感」を薄くして一般層にも受け入れられやすくするために、後輩との共演を切り始めたのは飯島さんの方だという説もあります。今となっては真相はわかりません。

真相がわからない状態で色々言うのも良くないとはわかっていますが、でも、今のこの現状は私はやっぱり納得できません。近年SMAPの直属の後輩のような立ち位置で、飯島班の代表格とも言えるキスマイが多くのグループと共演できるようになった姿は、ある意味で派閥崩壊の象徴です。だからみんな「派閥崩壊して本当に良かった」「派閥が無い世界は素晴らしい」「今まではなんだったんだ」って口々に言う。確かに仰るとおりです。けれど、もし、ジュリー派と飯島派の共演NG状態が、メリー&ジュリーの意向で始まったものだとしたら。飯島さんが辞めた途端にこういう状況を見せつけて、「派閥があったのは飯島のせいだ」と言えるような状況を作り上げているんじゃないかって思ってしまうんです。今の状況を喜んで、肯定してばかりいると、「派閥を作ったあの人がいなくなって良かったね」っていう論調になりかねないと思って、それが怖いと思ってしまうんです。だって、もし、飯島さんは共演させたいと思っていたのにそれが叶わない状況で、でも自分が辞めたらとたんに共演OKになって、そして多くのファンから悪者扱いされて、それに反論する機会も与えられないのだとしたら、あまりにも、あまりにも不憫すぎませんか。

 

私が今一番情熱を費やしているグループはKis-My-Ft2です。けれど、私が小学生のころから13年間、途中でちょっと興味が薄れてしまった時期もありましたが、それでも今までずっと好きで、私を形作ってくれた根幹はSMAPです。だからもう、現状が本当に苦しいです。キスマイにSMAP以外のグループと交流させてあげてほしいとずっと思っていた。でもそれがこんな形になるとは思わなかった。

キスマイが好きなのに、キスマイを中心に見ているのに、それでも色々なグループとの共演が多くなってくると、お願いだから遠くに行かないでくれと思ってしまう。SMAPファンの立場として、SMAPを置いていかないでくれと思ってしまう。この感情は何なんだろう。説明が出来ない。

あと最近とみに実感するのは、飯島班っていうのは良くも悪くも本当に「ジャニーズっぽくない」ところが特徴だったんだろうなってことで。実際のパフォーマンスレベルがどうこうっていう話ではないですよ。なんて言うのかな、やっぱり、初心者にも親しみやすい雰囲気を出してくれていると思うんですよね。以前、北山さんと千賀さんがラジオで、「俺らはジャニーズの先輩よりも芸人さんと遊ぶ方が多い」みたいなことを言っていたと思うんだけれども、一方で最近はジャニーズの先輩・後輩の名前をどんどん言うようになって言って、あぁ本当に色々変わってるんだなぁって。でも、なんていうのかな、もちろん私はデビュー組のグループと個人名くらいは言えるけれども、その人のキャラまではわからないし、当然グループの歴史とかもわからない。だからそういう話が多いとどうしても、気持ちが引いてしまうところがある。「私、何にも知らないし…知っていたらもっと楽しいんだろうなぁ…」って。

今日のFNSうたの夏祭り3部、JUMPとキスマイのわちゃわちゃしてる場面を見ていてもそう思った。あぁ、これは、ジャニーズの歴史を知っている人向けだ。私が見ても、そういう人達と同じような感銘を受けることは出来ないんだと。今まで、ありがたいことに、あんまりそういう、蚊帳の外にいるような感覚になったことなかったんです。

 

もう本当にめんどくさい。自分がめんどくさい。あまりにもめんどくさすぎて鬱になる。どうしてこういうことしか考えられないんだ。わからなきゃわからないでいいじゃないか。「CM前のJUMPとキスマイがわちゃわちゃしてるシーン可愛かった☆」でいいじゃないか。どうしてそれができないんだろう。どうしてそう思えないんだろう。性格も思考もねじ曲がっている。

でも、きっと、私みたいなことを考えた人は、きっといるはずで。そしてそれを、キスマイだってわかっていてくれるはずで。わざわざ2回も舞祭組のポーズしてアピールしてくれた二階堂さんはきっと、みんなの思いを代表してそれをこちらに伝えてくれている。ありがとうね、本当にありがとう。めんどくさい私のことを拾い上げてくれてありがとう。

 

どうせ何をしても新規なのだから、もう少し静かで素直で可愛い新規になりたいものです。いちいち、考えなくてもいいことまで考えて、わざわざ深読みして傷ついて、こんな時間に長文書いて、私は一体何のためにアイドルファンやってるんでしょうか。訳がわからない。客観的に見て、こんなめんどくさい性格の私は、アイドルファンなんて辞めた方がいいのでは?と本気で思う。

けれど、そんな負のスパイラルに陥る私を拾い上げてくれるのも結局彼らなので。

ローラーで軽やかに滑って、歌い踊って、ふりまいてくれるその笑顔に、言葉で表しようがないくらいドキドキして、キュンとして、大好きだなぁって改めて思って。

こんな理屈っぽい私にも、キスマイを見てると、思考を飛ばして、感情にダイレクトに訴えかけてくれる瞬間があるからこそ。もっと見ていたい、ここで離れたくない、この瞬間を信じたいって思うんだ。

 

……話が飛びすぎて、もはや、何のためにブログを書き始めたのかもわからなくなってきたので、

そろそろSMAPとキスマイのコラボをお願いします!!!

と叫んで終わりにします。

 

 

……久しぶりの更新がこんなんですみませんね……。

次こそは楽しいこと書きますね……(←信用できない)

 

*1:相変わらずのコンビ名感