読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

重箱のすみ

こんな世界で戦う7人のことを書きたくて

『Kis-My-Ft2 楽曲大賞2016』に投票してみました!

Kis-My-Ft2

Kis-My-Ft2楽曲大賞2016

1位:ドキドキでYEEEAAAHHH

『笑顔僕から君へと届けるよ』。アイドルだったら当たり前のことかもしれない、けれどこの当たり前のことを半永久的に続けるのは、本当に大変なことだ。それを承知の上で、彼らはこのシンプルなことを揺るぎなく誓ってくれたのだ。最高だ。キラキラしててみんなで盛り上がれるのに、祭りが終わる直前の花火のような、この曲が終わったら夢から醒めてしまうような。そんな、ちょっと痛さを感じる切なさがクセになる曲。

 

2位:I Scream Night

楽しい時間にいつか終わりが来ることはみんなわかっていて、でもそれに気がつかない振りして歌い踊る。 「終わらせたくない」と言いつつ、終わらせないことはできないから、せめて最高の終わりにするために歌い騒ぐ。アゲアゲな曲調の中に、どうにも抗うことのできない切なさが浮かび上がってくる名曲。

 

3位:ツバサ

シンプルで真っ直ぐな応援歌だけど、上手くいっている時だけを歌っている曲ではない。苦労や挫折を知っているキスマイだからこそ、曲に込められたメッセージがダイレクトに伝わってくる。元々素敵な曲ですが、彼らが歌うことによって一層良さが引き立つと思います。

 

4位:Kis-My-Calling!

ノリがよくて、程よくチャラくて。みんなで盛り上がれる曲だけれど、「人生の意味なんてのは(未来のコトなんてのは)考えたことないけど」というフレーズが差し込まれていることによって、ファンの前で笑顔を見せてくれる彼らにも、ふと不安になる時もあるかもしれないと感じた。でも、そういう時に、「みんなに出会えたからさ!」って言っているように、ファンという存在が支えになってくれたら嬉しいなって思う。

 

 5位:Love is you

とにもかくにも曲調が大好き。「愛の魔法」とか「愛が世界を救う」と言いつつ、歌詞でも曲調でも愛を貫く難しさを表現している。きっとこの2人は今まで様々な困難にぶち当たってきて、うまくいくことばかりではなくて、それでも愛の力を信じている(というストーリーを勝手に作り上げている)。愛の難しさや苦しさを痛いほど感じているのに、それでも人は愛から逃れることはできないんだな。美しく切なく大好きな曲です。

 

担当アンケート:千賀健永

 

 

あー、5曲選ぶの難しかったー!!

私という人間は本当に壊滅的に計画性が無いので、投票締切日の夜まで「どーしよっかなー」などとのんきに過ごしており、直前に焦り出し、結果投票したのは締め切り2分前(笑)。あまりにも時間がなかったため、4位と5位はコメントが書けなくて、曲名だけで投票しました。もったいないよなー、Love is youに対してこんなに熱い気持ちがあるのになぁ(笑)

皆様同じだと思いますが、純粋に楽曲の好みだけで選ぶのか、パフォーマンスの良さで選ぶのか、それともその曲に込められたストーリー込みで選ぶのかっていうのが本当に難しいですよね。私は悩んだのですが今回は、できるだけシンプルに楽曲の好みだけで選んでみました。その結果、エタマイとかブラホワ系の、ガシガシギラギラ踊る花火大会的な曲が一曲もなくなってしまった!これやばいな、キスマイファンらしくないかもしれない(笑)。

ただ、選ぶ基準というのは自分の中ではハッキリしていて、それは『明るい曲にしろバラード調の曲にしろ、<切なさ>を感じる曲が好き』ということなんです。だから、コメントにもバカみたいに「切なさ」というワードを多用しております。深刻な語彙力不足(笑)。

世の中は上手くいかないこと、苦しいこと、それでも乗り越えていかなければいけないことがたくさんある。自分の力だけではどうにもならない状況にぶつかって、楽しい時間は今だけで。そんな切なさを、忘れたフリして騒ぐのか、笑顔でクリアしていくのか、その苦しさを真正面から受け止めていくのか……。

<切なさ>をどう乗り越えていくのか。選んだ5曲は一見バラバラですが、多様な方面から、そのアプローチをしている曲のように思っています。

……でも、色々言いつつも、「キスマイが歌うからこそこの曲が引き立つ」とか言ってる時点で、楽曲じゃなくてストーリー込みで選択してますよね(笑)。だからホント支離滅裂で申し訳ないんですが、ただやっぱり、元々の楽曲の良さに、苦労や挫折を知っている彼らが歌っているからこそ、色がついて、説得力が生まれて、さらに響く曲になるのではないかなと思うのでした。

 

2位のISNのコメントで書きましたが、楽しい時間というものは永遠には続かなくて、そしてみんなもそれをわかっている。だからこそこの一瞬一瞬が、もう戻って来ないこの時間が、より一層輝きを増す。

私だって今大好きだけど、この熱量がいつまで続くかなんてわからないし、

彼らは本当に頑張っているけれど、いつか何かの大きな力によって突然歴史が終わらせられてしまう可能性だってある。

この世に、永遠なんてないよ。

それをみんなわかっているからこそ、<切なさ>を含んだ楽曲が、より一層輝きを増す。

これからも、彼らがどうやって切なさと向き合っていくのか、見ていきたいです。

 

 

しかしこんな基準で選んでいる人はほとんどいないだろう(笑)

なので結果発表とっても楽しみにしています!

 

 

 

(多分未だにこれが検索経由でこちらにいらした方の人気記事トップ↓)

mgmcnlife.hatenablog.com