読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

重箱のすみ

こんな世界で戦う7人のことを書きたくて

わたしが勝手に選ぶ、千賀健永さんの印象的なコメント2015

キスマイにハマってからのこの一年、コンサート、テレビ出演、雑誌などいろいろなお仕事を拝見していたのですが、その中でもかなりテンションが上がったものの一つが、千賀さんの「ナカイの窓」ソロ出演でした。まずナカイの窓に呼ばれること自体が光栄なことであり、さらにそのテーマが、私の大好きな「MC」という点を評価されたということもあって、大変嬉しく思っていました。

  

mgmcnlife.hatenablog.com

 詳しくはここに書いたのですが、私は以前から、キスマイでは北山さんが仕切るけれども、舞祭組では千賀さんが仕切らなければいけない、という特殊な状況におかれている千賀さんのMCに不思議と惹かれていました。そんな中でお声をかけてくださったナカイの窓のスタッフ陣の皆様には本当に感謝です。

まだまだ世間には、千賀MCのイメージなんてない。そもそも本当に向いてるの?と思う方もいらっしゃると思います。もちろんまだまだ経験不足だと思います。けれども、この放送の中で、千賀さんが南海キャンディーズの山里さんにあこがれているということを公言し、私はそれにとても納得したのです。バラエティでの千賀さんを見ていると、印象的でインパクトがあり、いい意味で引っかかるフレーズを残してくれることが多くて。きっと、本当に山里さんを見て勉強しているんだろうなぁ。

というわけで、せっかくなので、今年の印象的な千賀さんのコメントを私の独断と偏見で勝手に集めてみました。

 

 

 ・「キスマイBUSAIKU!?」 3/12放送回にて

禁断の告白というテーマで2位。VTRでは、千賀さんの告白中、相手役を務めた新川優愛さんが涙を流していた。メンバーに、あれは泣いてくださいとお願いしたのかと聞かれて、そうではなく新川さんが役に入って自然と涙を流してくれたのだと説明。

 『新川さん、俺よりもね、俺のストーリーをわかってる』

 
・「キスログ」 5/8 更新分にて

『やっちゃった!!』が1位を取れなかった舞祭組の罰ゲームとしてスカイダイビングをやった時の様子がキスブサでオンエアされた直後の更新。スカイダイビングを普通に楽しんでしまい、全然罰ゲームっぽくなかった横尾さんについて述べる際、

 『正解かどうかは判断できないが、笑顔で楽しそうに飛んで行った』

 

・「キスマイRadio」 6/10(宮田・千賀)放送回にて

宮田さんがA.B.C-Zの塚ちゃんと一緒に秋葉原のフクロウカフェに行った時、一般のお客さんがフクロウを撮っていた写真にたまたま2人が映りこんでしまった。そのお客さんは撮影時には気付かなかったようだが、その写真を見たお友達が2人の存在に気付き、ネット上で拡散されてしまった。

…という話題を受けての、千賀さんのコメント書き起こし。

千賀:その写真、実はオレも見させて頂きましたが、結構がっつり写ってたね。なんか普通に、キスマイのシングルのジャケ写の、前3人と後ろ4人の距離感ぐらい。だから別になんか、不自然でもない。フクロウメインのシングル?みたいな。

宮田:いやいや、不自然だろ、それが不自然だろ(笑)

千賀:なんか、良い感じのポジションだったのよ(笑)。距離感的には、「We never give up?」みたいな。

宮田:あはははは(笑)

千賀:「Everybody Go?」みたいな。それくらいのタイミングのオレらのジャケ写の距離感だったよ。

話題はちょっと際どいですけども、何よりこの話題の前に千賀担に直接呼びかけて賛否両論巻き起こしたあの回なんですけども(苦笑)、でもこのくだりはすごい好き。「フクロウメインのシングル」というフレーズの強さ半端ではない。

 

・「ザ少年倶楽部 サマースペシャル2015 今夜はたっぷりキスマイ伝説」 7/25放送回にて

Kis-My-Ft2とA.B.C.-Z全員出演で、過去のザ少年倶楽部の映像を見ながら懐かしのトークを繰り広げた番組。しかし、なぜか番組開始から全然しゃべらず、動かず、リアクションも薄いA.B.C-Z五関さんに対して、

 『冷凍庫に30分くらい居た後みたいになってるけど大丈夫?』

 

・「キスマイBUSAIKU!?」 8/17 放送回にて

「ヨリを戻したい元カノにカラオケ中に告白」の回。この回で1位、さらにこの前の回で1位と2週連続で1位を獲得した二階堂さんに対して、

 『うぇ~い!二冠堂!!』

 

・「ナカイの窓 次世代ゲストMC選抜回」 8/19 放送回にて

UTAGEでよく中居にされていた口元伸びているいじりをこの番組でもされ、「千賀の口元が長すぎてみんなに当たりそう」という謎のいじりが始まり、みんなが千賀から逃げるというくだりをやり、少し間をとってそれが落ち着いた後の一言。

 『……割と小2くらいからコンプレックスなんですよ実は。あんまりそこまでイジんないでください』

 

・「キスマイBUSAIKU!?」 8/31 放送回にて

「高級寿司店で大人っぽい背伸びデート」でゲストは吉田羊さん。北山さんが1位を取った後、羊さんに、7位の二階堂と一緒に「この二人は全然ダメ」と怒られまくった後、

 『オレ、4位なんだけど……』

 

 ・「キスマイRadio」 10/14(玉森・千賀)放送回にて

玉森さんが小学生の時の淡い恋のエピソードを語る。4年生の時、告白してきた女の子がいたんだけれども、玉森さんは彼女のことが好きではなかった。しかも、その女の子の隣に付きそいのような形で立っていた女の子がいて、玉森さんはその子のことが好きだった、という漫画のような話。しかしここからがすごい。テンパってしまった玉森少年は、告白してきた女の子に「僕、君のこと嫌い」と言って背負い投げしてしまった、という前代未聞の衝撃エピソード(笑)。それを爆笑して聞いた後の千賀さんの一言。

 『おかしいでしょ!ヤワラちゃんじゃないんだから。背負い投げされた時の気持ちも考えて、本当に。ホコリも立つし』

ホコリも立つしwwwww

 

 ・「キスマイBUSAIKU!?」 10/20 放送回にて

この日、ゲストで来た松坂桃李さんについて言及する際、

 『顔から上を交換したい芸能人No.1』

(このコメントは放送ではカットされてしまったようですが、こちらの現場レポに書いてありました。モデルプレスさんありがとうございます!)

mdpr.jp

 

・「キスマイRadio」 12/2(藤ヶ谷・宮田・千賀)放送回にて

 今だったらサンタさんにどんなプレゼントをお願いする?と聞かれ、

 『無限にコラーゲンを生み出せる化粧水があったら欲しい』

 

・「キスマイRadio」 12/9(二階堂・千賀)放送回にて

このコンビでのラジオが2年9ヶ月ぶりだと聞いた際、

 『2年9ヶ月ぶり!?えっ、もう他人じゃん!!

もう他人じゃんwww あー面白い。

 

 

…と、こんな感じで、好き勝手まとめてみました。でも正直、こういうブログを書こうって思いついたのがほんの一週間くらい前で(笑)。なので、いいなと思ったコメントがあっても、それがいつの放送なのかを調べたりするのが大変でした。加えて、たぶんその時はいいなって思っても後々忘れてるものとかもたくさんあるので、ぜひ、「こんないいコメントもあったよ!」っていう皆様のおすすめがあったら、ツイッターのリプとかでお教えください(笑)。こういうことをやりたいなって思うんだったらその時々でちゃんとメモってなきゃダメですよね。来年の参考にします。……来年やるかどうか分かりませんが(笑)。

 ナカイの窓に出演し、憧れの山里さんから直接、「言葉を考えていることが苦にならない。趣味と実益を兼ねてるんですよ」というお話しを聞いた際に、千賀さんは目をキラキラさせながら「アーティストみたいですね」と言っていた。それがイジってる様子でもなく、面白いことを言おうとしている様子でもなく、本気でそう思っているようなので私はびっくりした。なるほど、アーティストかぁ。千賀さんにとっては、面白いフレーズを生み出すことも、歌やダンスと同じように「芸術」なのかもしれない。「表現」という同じカテゴリーなのかもしれない。MC力はまだまだこれからだけど、地道な努力はきっと着実に実を結ぶ。そしてその努力を努力と思わずに、肩の力を抜いて自然に自分の思ったことを表現できるようになれば、さらにもう一歩開けてくるんじゃないかな。そんなことを感じます。 

本日はちょうど舞祭組結成2周年。舞祭組で動く時には北山さんがいないし、他のメンバーにはそれぞれキャラがあるから、自分がやらざるを得ない。だから舞祭組のトーク力をあげるには自分が頑張るしかない。歌やダンスといったパフォーマンスの根幹はもちろん、MCやトークの部分で成長し、貢献したいという千賀さんのこれからを応援して見守っていきたいなって思います。

 

 

 

……ここまで書いておいてなんなんですが、最後に、やっぱり千賀さんは絶対的MCにはなれないんだろうなって思ってしまった、恐怖すら感じる衝撃的な一言を残して終わりにします(笑)。きっと絶対的MCにはなれないけれども、自分の味を出しつつ、メンバーにつっこまれ支えられつつ、頑張ってほしいです。

 

 

・「Momm!!」 10/26放送回にて

ゲストの持田香織さんが、フルマラソンを完走したという話題になった際、

  フルマラソンって、何キロあるんですか?』